フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

フィットライフコーヒーは飲みやすくてとても気に入っています。

 

 

フィットライフコーヒーの口コミを調べてみると
こういった嬉しい報告がとてもたくさん見つかります。

 

 

フィットライフコーヒーは血糖値が気になる方に
とても支持されている特定保健用食品となっています。

 

 

そんなフィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いは何でしょうか。

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いについて解説させて頂きます。

 

 

\フィットライフコーヒーは公式サイトが最安値です!/

フィットライフコーヒー口コミ・効果!トクホのコーヒーで血糖値対策!

トップへもどる

フィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いは?

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

フィットライフコーヒーはすでにご紹介させて頂いた通り
食後の血糖値が気になる方におすすめの健康補助食品となっています。

 

 

フィットライフコーヒーは検証試験から食後の血糖値の上昇を緩やかに
抑えてくれる働きが確認されています。

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

 

そんなフィットライフコーヒーとコーヒーの違い
どの点にあるのでしょうか。

 

 

フィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いについて
販売するミル総本社にお電話でお尋ねした所教えて頂きました。

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?

フィットライフコーヒーと通常のコーヒーとの違いは
配合されている食物繊維となっています。

 

その他、通常のインスタントコーヒーと同じく
味や香りをお楽しみ頂く事ができます。

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いについて
公式サイトでお問い合わせを行った所、食物繊維に違いがある
教えて頂く事ができました。

 

 

フィットライフコーヒーにはレタス2個分の食物繊維となる
難消化性デキストリンが配合されています。

 

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

 

フィットライフコーヒーの難消化性デキストリンは
水溶性食物繊維となり腸で糖の吸収を穏やかにしてくれるのです。

 

 

難消化性デキストリンというと難しい言葉に聞こえますが
トウモロコシを原料とした安心できる成分となっています。

 

 

また、フィットライフコーヒーは検証試験もしっかりと行われており
血糖値の上昇を緩やかにする働きが確認されています。

 

 

フィットライフコーヒーと普通のコーヒーの違いが気になっていた方は
糖の吸収を穏やかにしてくれる難消化性デキストリンが違うと
覚えておいてくださいね。

 

 

 


血糖値の上昇を緩やかにしてくれる特定保健用食品コーヒーはこちら!



 

 

 

トップへもどる

フィットライフコーヒー飲用時の注意点のご紹介!

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違い
配合されている難消化性デキストリンだとご紹介させて頂きました。

 

 

またフィットライフコーヒーの難消化性デキストリン
しっかりと糖の吸収を穏やかにしてくれる働きが確認されています。

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

 

そんなフィットライフコーヒー飲用時には注意点がひとつあります。

 

 

フィットライフコーヒー飲用時の注意点
  • 検証試験は砂糖や牛乳が使用されていない

 

 

フィットライフコーヒーはすでにご紹介させて頂いた通り
検証試験がしっかりと行われた特定保健用食品となっています。

 

 

しかし検証試験では砂糖や牛乳は使用されておらず
ブラックコーヒーでの飲用となっているので注意が必要となります。

 

 

そのため血糖値が気になるという方はブラックで
フィットライフコーヒーを飲まれる事がおすすめとなります。

 

 

またフィットライフコーヒーを嗜好品としてや食物繊維の摂取が
目的となる場合は特に制限はありません。

 

 

フィットライフコーヒーを嗜好品として楽しまれる場合は
砂糖や牛乳を使ってお好みの味に仕上げてお飲みください。

 

 

しかしフィットライフコーヒーを血糖値対策で利用される場合は
ブラックコーヒーで飲むようにしてくださいね。

 

 

 

トップへもどる

フィットライフコーヒーはいつ飲むのが効果的なの?

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

フィットライフコーヒーは通常のコーヒーと違って
血糖値の吸収を抑えてくれる難消化性デキストリンが配合されています。

 

 

またフィットライフコーヒーは砂糖や牛乳を使用せず
ブラックコーヒーで飲まれる事がおすすめとなります。

 

 

そんなフィットライフコーヒーはいつ飲むのが効果的なのでしょうか。

 

 

そのお答えは食事中がおすすめとなります。

 

 

コーヒーというと食後のデザートと共に楽しまれる方が多いですが
フィットライフコーヒーは食事と一緒に飲む事でより効果的となります。

 

 

またフィットライフコーヒーは間食をされる場合にも
同時に飲まれる事がおすすめとなり1日1杯から3杯の摂取が目安となっています。

 

 

フィットライフコーヒーは血糖値の穏やかにしてくれる働きが
特長の日本人間ドック健診協会推薦の特定保健用食品です。

 

 

フィットライフコーヒーとコーヒーの違いは?公式サイトで聞いてみました!

 

 

 

特に血糖値対策のためにはフィットライフコーヒーを続ける事が重要となります。

 

 

フィットライフコーヒーを検討されている方は
砂糖や牛乳を使用せず食事中に合わせて飲まれるようにしてくださいね。

 

 

 


血糖値の上昇を緩やかにしてくれる特定保健用食品コーヒーはこちら!